ベビー布団ですやすや熟睡~防水装備も充実ママも洗濯楽ラク~

赤ん坊

赤ちゃんの安眠

寝る環境作り

赤ん坊

赤ちゃんができて真っ先に必要かどうか考えるベビー布団ですが、賛否両論があり、必ずしも一式揃える両親ばかりではありません。ただ必要であると考える人はたくさんいます。ベビー布団は大人の布団より硬い素材でできています。寝返りしてうつ伏せになってしまった時、鼻と口が覆われて窒息することを防ぐためです。また、ベビーと別の布団で寝ることにより、大人の寝返りで赤ちゃんを潰してしまったり、大人の布団で窒息してしまう事故を防げます。ベビー布団は防水カバーが売っているのでうんちなどを漏らされても洗濯がしやすい点もメリットです。

ぐっすり眠ってくれる環境

赤ちゃんがぐっすり寝る環境とは何でしょうか。赤ちゃん一人一人違うのが現状であり、必ずしもこうだという方法はありません。パパママ赤ちゃんがいろいろ試して見つけるものです。よく聞くのが抱っこで寝かしつけても布団に置くと泣いて起きるという例です。どうしたらぐっすり寝てくれるのでしょうか。布団を抱っこと同じ状態にするのがポイントです。まず、布団を人肌ぐらいに温めておきます。抱っこから降ろすとき、そっと衝撃が無いように降ろします。どうやってもダメな赤ちゃんには、バスタオルを縦にくるくると巻き、輪っかを作って、その上に赤ちゃんを乗せる方法もあります。これは降ろしたときも抱っこと同じように背中を丸くしてあげるためです。こういった気遣いもしながら、そもそも質のいい布団を用意してあげることも大切です。多くの布団メーカーがあるので、そこでベビー布団を購入しましょう。購入するときには、汚しやすい赤ちゃんのため、すぐに洗えるようなものを選ぶことも必要です。

こどもが生まれたら

赤ん坊

赤ちゃんの衣類の洗濯はしばらく大人とは分けて洗いましょう。新生児期の衣類は水通しをしておきます。赤ちゃんの衣類は専用の洗剤で選択してあげましょう。アレルゲンに配慮してあるものが多いです。柔軟剤はこどもの体質に合わせて使用するか否かを決めましょう。

詳細を確認する...

健やかな成長のために

赤ん坊

赤ちゃんが口にする水について、安全性を求める人が増加しています。この流れは、今後も持続すると予測できます。赤ちゃんに適した水の特徴は、無理なく吸収できる水のことを指します。それは、硬度が低い上に弱酸性である点です。

詳細を確認する...

赤ちゃんのお肌について

家族

ベビーローションは、赤ちゃんのお肌の保湿にとてもおすすめです。頻繁に使用することができるので、乾燥が気になった時にすぐに塗ることができます。赤ちゃんのお肌はとても乾燥しやすく敏感なので、定期的に保湿をしてあげましょう。

詳細を確認する...